Co.to.hana

oioiのブランディングワークショップ開催!

oioi(オイオイ)という手話エンターテイメント集団をご存知ですか?

聞こえる人と聞こえない人が歩み寄れる世界を目指して、様々なエンターテイメント活動をしている団体です。

  

  

こんにちは。コトハナインターン生の松橋です。

コトハナでは、oioiさんのブランディングをするためのワークショップを3回に渡り開催してきました。今回はその最終回の模様を松橋がお伝えします!

 

まずはこれまでのおさらい。

前回までのワークショップではoioiのビジョンとミッションを考えました。

話し合って決まったビジョンは、聞こえる人と聞こえない人が面白がれる社会。

 

そんな社会を実現するためのoioiのミッションは”手話エンターテイメントで人々の心を動かし、聞こえる人と聞こえない人の間にバリアがない社会を実現すること”に決まりました。

 

ビジョン実現に向けてアクションを起こしていきますが、その過程で大事になる”クレド”を最終回で作成しました。

クレドとは迷った時に原点に立ち戻るためのもので、行動指針とも呼ばれます。

まずはoioiメンバーでアイデア出し。

「迷った時に大切にしていること」や「oioiらしさとは何か」を考えます。

その中で「いろんなことを笑顔に変える」、「相手目線で考える」などクレドの種になるアイデアがいくつか生まれました。

 

エンターテイメント集団らしく演劇を使ってクレドを表現するというアイデアが出たり、今後も面白い展開になっていきそうな予感…!

 

 

「普段していなかった”言語化”という作業をすることで、メンバー同士が共通のゴールを持っていることを再確認できた」

 

ワークショップ後、oioiメンバーから出てきた意見です。

この感想を聞いて、共通の目指す未来があって、みんなでそれに向かって行動していける集団がチームだと思いました。

そして、最終回が終わったあとのoioiメンバーの充実した笑顔を見て、チーム活動の楽しさを感じました。

 

楽しく活動しているoioiの面白い活動に今後も注目ですね!

 

メールマガジン登録

コトハナから最新情報やボランティア情報をお届けします!

お名前

メールアドレス