Co.to.hana

大阪市市民活動フォーラム~つながるうまれる”ワクワク”交流ライブ~が開催されました!

初めまして、インターン生の柴田英徳(バポ)です!

山形県出身で岐阜の大学院で新しいコミュニケーションを生む装置を制作・研究しています。NPO法人Co.to.hanaが行なっている地域の方が生き生きする仕掛けづくりを勉強するために約1カ月間お世話になっています。

今回は先日3/10(日)にYMCA国際文化センターで開催された大阪市市民活動フォーラム~つながるうまれる”ワクワク”交流ライブ~の様子をお伝えしていこうと思います!

このイベントでは当団体スタッフでもある田中がパネラーとして登壇しました!

子ども連れの方から60代前後の方まで約50名の大阪市民の方が参加されていました。このイベントは2部構成で、前半は様々な人と関わりながら街をよくしていこう!と活動されている方々5名によるパネルディスカッション。後半はテーマごとに分かれてどういうことをしたらもっと街がよくなるか参加者同士の交流をメインにしたグループワークでした。

前半のパネルディスカッションではファシリテーターとして、認定NPO法人サービスグラント関西事務局 堀久仁子さんが登壇されました。

パネラーとして、妊婦さんやこどもを通した生き生きした街づくりを目指す『NPO法人にしよどにこネット代表理事 福田留美さん』、自殺者ゼロを目指し様々な人を雇用し居場所をつくっている『旬菜てつたろうオーナー 柳川誉之さん』、様々なビジネスに「こども」というキーワードを足し算を目指す『大阪城南女子短期大学現代生活学科准教授 中津功一朗さん』、地域交流の場や課題解決を地域の人が行う仕組みづくりを提案している『南市岡地域活動協議会,NPO法人南市岡すき屋根ん理事長 松井信樹さん』と当法人の田中の計6名でディスカッションが行われました!

はじめに、なぜその活動を始めたのか?どういう目的で行なっているのか?というパネラー1人1人が自身の活動の説明があり、
Co.to.hanaではひとしごと館について取り上げ、デザインというアプローチから高齢者が生き生きと輝ける取り組みを紹介していました。

5人のパネラーの中でも特に興味を持った事例として、僕自身が興味を持ったのは松井さんのお話でした。

大阪・南市岡地域の住民が率先して朝市を行い地域交流の場をつくっていること。また、障がいのある人が住む場所を決めるのが難しいという悩みを解決するために、グリーンハート南市岡という団体を立ち上げて地域の人たちが連携してサポートし始めたそうです。

自治会や地域の活動がなくなっていくと叫ばれている時代に、逆行して積極的に地域の人と連携して地域の人がより住みやすく生き生きと暮らせるような仕組みをつくっているところに魅力を感じました。大阪市民は昔ながらの商人気質があるからか、国や行政に頼りすぎずできることを自分たちの手でやっていく力は本当にすごいなと日々感銘を受けています。

パネルディスカッションの最後には、

ファシリテーションの堀さんから「高齢者が輝く地域にするために大事にしていくことは何ですか?」という問いがあり、

田中さんが「可能性を狭めないということが大事!高齢者だからこうとか、これはできないとかではなくその人に寄り添ってその人のやりたいことを引き出すことです。」と話していたことがとても印象的でした。

後半は、合計13個のテーマに分かれて参加者同士の交流を兼ねたグループワークを行いました。

実際のテーマは、
「地域活性、まちづくり:誰にでも!半歩ツッコむ愛あるコミュニケーション研究会」
「防災、安全:地域みんなでまちを守るために!楽しく学ぶ防災・防犯研究会」
「多文化共生:近所に住む外国人との心地いい関係づくり研究会」等

テーマに沿った自分たちのやりたいことや想いを出していきました。

僕のグループでは、「本音で話せる人脈づくり:男性はどう地域に関わる?世直し井戸端会議」というテーマで男性がもっと積極的に地域に出たくなる仕掛けを話し合いました。

退職をして仕事をやめてしまうと男として生きてる感じがしなくなるということ、
今まで人生かけてきた『仕事』についてもっとぶっちゃけた話をする場が欲しいということから
『仕事』をテーマにした話の場を設けることでもっと男性の方が積極的に地域に出て行くことになるのではないかということになりました!

話し合いを終えてから、各グループのアイディアを話を参加者全体に共有する時間もありました。その後代表して数グループのアイディアを共有し合いました。(Co.to.hanaで同じくインターンしている尾形が発表していました!)

このイベントに参加して、何かやりたいと想いのある市民の方々にとって実践的な事例を学べて一緒にやりたいと思える人同士が繋がって何か生まれる場の必要性と大切さを実感しました。

大阪市民活動ポータルサイトを見ると、大阪市で行われている今回のイベントのようなイベントを知れるだけでなく、他の活動も知ることができます。また、自身で活動を行なっている方は自分の活動を発信できる場にもなるそうです。気になる方はぜひ以下のURLをチェックしてみてください!

http://kyodo-portal.city.osaka.jp/

メールマガジン登録

コトハナから最新情報やボランティア情報をお届けします!

お名前

メールアドレス