Co.to.hana

シンサイミライノハナPROJECT インドネシア パダン

9月23日からインドネシアのパダンに行きます。
パダンは2009年9月30日に起こった地震によって、大きな被害をうけた地域です。
地震から1年目にあたる去年に、僕たちはパダンでシンサイミライノハナPROJECTを行いました。

パダンで精力的に防災に取り組む高校生たちや、地域の防災訓練などの企画を行う青年団体「KOGAMI」と共に、神戸で集まった花を咲かせました。

KOGAMIが企画した防災訓練では、まちの方々の防災意識の高さに驚かされました。

今回、立命館大学のインドネシアの、ジョグジャカルタ・カラキジョ地区で活動する国際協力学生団体「CheRits」と共にパダンを訪れ、パダンでの防災の取り組みと、カラキジョでの防災の取り組みを紹介しあい、インドネシアの防災のネットワークを作っていこうと考えています。

また、2010年10月に、パダンの近くのムンタワイ諸島を襲った津波の被害を受けた方々にむけて、神戸とパダン、アチェから集まったメッセージを届けます。

そして、東日本大震災の被災地の方々にむけて、同じ地震の被災地でもあり、今後必ず大きな地震が起こるといわれており、大きな津波もおこると予測されているパダンの方々にも、
メッセージを書いて頂きます。

メールマガジン登録

コトハナから最新情報やボランティア情報をお届けします!

お名前

メールアドレス