Co.to.hana

となりのかいご年賀状

ISSUE

人権/人口/医療

ACTION

遠方に一人暮らしをしている親が突然認知症だと判明した時、離れて暮らしている子どもは、自分の家族と、そして『介護』とどう向き合うのか。日々働きながら生活をしている人に向けて、『介護』の手段を提案する年賀状を制作しました。年末年始で帰省された方々に、自分らしい介護の方法を見つけて欲しい、普段から寄り添っていきたいという想いを込めて、漫画による表現とストーリーに落とし込みました。

 

実施時期 2018年12月
クライアント名 NPO法人となりのかいご
担当分野 デザイン/イラスト/編集
メールマガジン登録

コトハナから最新情報やボランティア情報をお届けします!

お名前

メールアドレス