Co.to.hana

まち発見マップづくり in 三軒家西地域

ISSUE

防災 / 地域社会 / 子育て・教育 / 生活

ACTION

いつ来るか分からない災害に備えるためには、日頃からの防災意識を高めることが不可欠です。しかし、防災というのは実際に災害が来なければ役に立たない、非常に成果の見えにくい取り組みであるため、なかなか関心を持ってもらえません。そこで今回、まちの未来の担い手である子どもたちを対象に、楽しく真剣に防災を学べる『まち発見マップづくり』を大阪市の三軒家西地域で開催しました。

そこで今回、「防災といわないBOSAI」という渥美公秀先生の考えをもとに企画したのが、防災マップならぬ「まち発見マップ」です。
発見するものは2つ。
“まちの魅力”・・・好きな場所や面白い人。
“まちの課題”・・・災害が起きたとき危ない場所など。
“まちの魅力”を発見し、まちを好きになることが最終的には防災につながります。

子どもたちは、これらの発見をもとにマップをつくっていきます。また、発見したことや考えたことを地域の人にうまく伝えるために、マップ以外にも自由な表現を考えてつくっていきます。プログラムの最後には、保護者や地域の人たちを集めて、3日間を通して学んだことを発表します。発見からアクションを起こし、発表するプロセスを通して、まちの防災を考えるプログラムとなっています。

この取り組みは、NHK Eテレの「シンサイミライ学校」で15分番組として放送されました。さらに、子どもたちが発見したことは、NHKのウェブサイト「NHK ぼうさいマップを作ろう」で公開し、全国のみなさんと共有されます。

実施時期 2012年7月〜8月
担当分野 企画・運営 / イベント / ワークショップ / チラシ / その他
企画・運営 NHK大阪放送局 / NVNAD(日本災害救援ボランティアネットワーク) / NPO法人Co.to.hana
協力 三軒家西町会連合会 / 大阪市危機管理室 / 大正区役所 / 津波・高潮ステーション
WEBサイト http://www.nhk.or.jp/sonae/mirai/program_atsumi01
メールマガジン登録