Co.to.hana

数字からみる職人の世界展

ISSUE

雇用・人材開発 / 生活

ACTION

若者の就労支援を行うハローライフで、日本の伝統技術や技を受け継ぐ「職人の世界」にスポットをあてた展示をデザインしました。

立体数字を用いて、職人の世界の奥深さを表現。ミリ単位での正確さを求められる作業の細かさや、秒単位での作業スピードを必要とされている厳しさなどを伝えています。 テーマカラーは鈍い金色。時間をかけて磨けば光り輝く原石をイメージして、職人が何年も1つのことに向きあい、技術だけでなく、人間性や価値観を磨いていく様子を示しています。



受け継がれたものをひたすらに守り続ける職人のイメージですが、実際は伝統を守る部分は守りつつ、時代の変化に合わせて新しい考え方で、新しいものを創りだしています。 そういった、職人が「次の時代」へ向かって進んでいく姿も表現しました。

実施時期 2014年3月
担当分野 企画 / チラシ・ポスター / 展示デザイン
主催 NPO法人スマイルスタイル
メールマガジン登録