Co.to.hana

HELLO life

ISSUE

雇用・人材開発 / 地域社会

ACTION

「働きたい!」という意志を持ち、行動を起こしている若者の就労支援事業「レイブル応援プロジェクト 大阪一丸」が、ハローライフの起源になっています。特別な人だけではなく誰もが「働く」に迷い悩むこの時代には、さまざまな理由で働けていない人、働いていても「何かがちがう」と思いながら過ごしている人が多くいます。

「しあわせを感じながら働く人が、この場所からたくさん生まれるように。」
ハローライフは、そんな想いが込められて大阪・本町に誕生した新しいワークプレイスです。
「あなたの人生にいい予感を運ぶ 仕事ライブラリー」をコンセプトに、1階から3階まで、働き方や仕事に関係する情報・展示、それに関わる書籍、求人紹介など、働くことに前向きになれるコンテンツがぎっしり詰め込まれています。また、1階には、鉄と畳で構成されたキューブ型の日本茶カフェブース“CHASHITSU for worker”が入っています。

コトハナは、このプロジェクトの企画段階から携わり、施設全体の空間デザインと、“CHASHITSU for worker”のブランディングを担当しました。今後も、3階ギャラリースペースを中心として開催する“企画展”の企画・展示に携わっていきます。

実施時期 2013年5月
担当分野 空間設計 / サイン計画 / 企画 / 展示
クライアント NPO法人スマイルスタイル
パートナー 堀田裕介(料理研究家) / 福本理恵(東京大学先端科学技術研究センター)
施工 shirokuro / 津隈工務店
WEBサイト http://hellolife.jp
メールマガジン登録