Co.to.hana

KAERU CAMP

ISSUE

災害 / 少子高齢化 / 雇用・人材開発 / 地域社会 / 生活

ACTION

復興庁が主催する、東北の復興や高校生のまちづくりへの参画意欲促進を目的に、高校生のアントレプレナーシップを育成するキャンププログラムです。宮城県・女川町を舞台に、有志の大学生と共に企画・運営を行い、地元企業・団体と協働して開催しました。

2泊3日のプログラムの中で、4つのチームに別れた高校生が女川町の課題である「プロムナード」「仮設住宅」「ホヤ」「ツアー」の課題解決に向けた企画提案に取り組みました。フィールドワークを通してリサーチを行い、収集した情報を元に提案を作成。最終日には町長や地域の方々、企業、団体などを招待して事業案を発表しました。



参加した高校生はプログラムを通してまちの魅力を知り、コミュニケーション能力や課題解決能力を学びました。キャンプで生まれた企画の一部は、実現に向けて取り組んでいきます。

実施時期 2014年11月
担当分野 企画・運営 / ディレクション / ワークショップ
主催 復興庁(「新しい東北」先導モデル事業)
企画・運営 かぎかっこPROJECT(NPO法人スマイルスタイル / NPO法人Co.to.hana)
助成 宮城県(みやぎ地域復興支援援助助成)
協力 女川町 / NPO法人アスヘノキボウ / 女川みらい創造株式会社 / 女川町社会福祉協議会 / 株式会社岡清
メールマガジン登録