Co.to.hana

いしのまきカフェ「 」

ISSUE

防災 / 地域社会 / 雇用・人材開発 / 食 / 子育て・教育

ACTION

被災地の子ども達への支援は小中学生の学習支援がメインで、高校生の就職や一人暮らしへの支援が行き届いていない状況です。また石巻市は被災により経済情勢が厳しく、若者の市外への進学・就職がより一層進むことが予想されています。そこで、彼らが地元との繋がりを持って社会に巣立てるよう、地元と交流しながらゼロからカフェづくり・営業に取り組みます。近い将来、このカフェが石巻の未来を担う人材の輩出基地となることを目指しています。

いしのまきカフェ「  」では、石巻の未来を担う人材の育成を目的に、高校生主体にカフェづくり、運営を行っています。どうしたら地元に愛されるカフェになるのか、どうしたら地元を元気にできるのか、高校生達の思いがこのカフェに具現化されます。地元のことを思い、復興の役に立ちたいという意欲を持った高校生がたくさん参加しています。

2012年6月、約40名の地元高校生が、商品開発・空間デザイン・情報発信の3チームに分かれてカフェづくりを始めました。高校生が主体となり、お店の名前、コンセプト、ロゴ、メニュー、空間デザインなど、すべてをゼロからつくってきました。新たなメンバーも加えながら、店舗スタッフとして就業体験を積むと同時に、売上金を新商品開発などカフェのブラッシュアップや高校生のチャレンジに使い、成長し続けるお店となります。学校では体験できない学びの場としてカフェは在り続けていきます。

コトハナでは、プロジェクト全体の企画・運営や、空間づくりのファシリテーションなどを中心に携わっています。

実施時期 2012年6月〜 (継続中)
担当分野 企画・運営 / ワークショップ / 空間設計
主催 Doorway to smiles
助成・企画・運営 フィリップ モリス ジャパン株式会社 / 日本財団 / NPO法人み・らいず / NPO法人スマイルスタイル /
NPO法人Co.to.hana
協力 社会福祉法人石巻市社会福祉協議会 / 石巻地区高校ボランティア連絡協議会 /
社会福祉法人東北福祉会 自立援助ホームせんだんの家
後援 石巻市 / 石巻市教育委員会
パートナー 堀田裕介(料理研究家)
施工 株式会社マルテック / shirokuro
ブログ http://doorwaytosmiles.jp/blog

WEBサイト

メールマガジン登録