Co.to.hana

シンサイミライノハナPROJECT

ISSUE

防災 / 地域社会 / 生活 / 雇用・人材開発

ACTION

シンサイミライノハナPROJECTは、阪神淡路大震災から15年が経ち、震災を知らない世代が増えているなかで、震災の記憶を未来に伝え、人と人のつながりを育むために、神戸の街で始まりました。
シンサイミライノハナは、花びらの形をしたカードにメッセージを記入していただき、花のオブジェをつくります。その花を街の中などに飾ることで多くの人に、震災について考えていただくきっかけをつくります。年齢、性別、所属を越えてさまざまな人が集まり、活動を行っています。メッセージも、小さい子どもからご年配の方まで幅広い方々に書いていただいています。

これまで、神戸を始めとした日本全国の被災地や、スマトラ沖地震で大津波の被害にあったインドネシアでも活動してきました。東日本大震災の被災地では、日本全国から寄せられた5万枚を超える応援メッセージを、岩手県・宮城県・福島県・山形県などに届け、シンサイミライノハナを咲かせています。

日本全国や海外から寄せられた支援の想いが書かれたメッセージカードを、地震や津波被災地に届け、花のオブジェにすることによって、被災された方々の心を癒し、少しでも未来に勇気や希望を持てるものにできればと考えて活動しています。また、一人ひとりが心に抱えていることを、メッセージカードに書き出すことで、気持ちが少しでも和らぎ、活動を通して、人と人の交流を生み出すきっかけができればと考えています。

実施時期 2009年11月〜 (継続中)
担当分野 企画・運営 / 各種イベント / WEBサイト / ロゴ / 各種チラシ・ポスター / その他
特別協賛 ユポ・コーポレーション / コニシ株式会社

WEBサイト

メールマガジン登録