Co.to.hana

あすチャレ!Academy 無料体験会へ参加しました!

こんにちは!
東京事務所デザイナーの関森です:)

めっきり寒くなってきました。秋とやらはどこへ?
毎週日曜日は草野球に行っていたのですが、今年はほとんど雨で中止になってしまいました。
12/1には大阪マラソンに出場するので、なんとか向けて体力を戻さねば。。。
応援よろしくお願いします!!

 

さて、先日いつもお世話になってる日本財団パラリンピックサポートセンター様が提供する
あすチャレ!Academy」の無料体験会に参加させていただきました!

障がい者のリアルを当事者から学べる、団体・個人向けセミナーです。
今回は、そこで感じたことを少しお話しさせていただけたらと思います。


(以前デザインを担当させていただいたNext Action Guideも配布されていました!)

 

セミナーには、D&I(ダイバーシティ&インクルーシブ)を推進する企業の担当者の方や、
個人でイベントを見つけた方など様々な方々が参加されていました。
そして、今回の講師は山本恵理氏(マックさん)、東京2020大会出場を目指すパラアスリートです!

この日のキーワードは「選択肢」。

マックさんの実体験のお話、そして参加者同士が二人一組になって行った視覚障がい者誘導体験などを通して、障がいのある方との接し方・コミュニケーションの取り方を学んでいきました。

駅で白杖を持った人を見かけ、何か手助けしたいと思ったことは誰しもあるはずです。
でもやり方が分からなかったり、手伝われることは恥ずかしいんじゃないかと気にしてしまったり。。
僕もそんな体験が少なからずあったのですが、手伝うか手伝わないかの判断を自分の中で完結せず、
本人に選択肢を持ってもらえるようなコミュニケーションが重要だと学びました。

「車いすの人を家に招いたら、玄関で降りてもらっていいのか?」
「聴覚障がい者をカラオケに誘ってもいいのか」など、普段はなかなか聞きにくい質問をタブー無しで解消できるという点が、とても貴重な機会となりました!

皆さんもぜひ一度体験されてみてはいかがでしょうか。

それでは:)

メールマガジン登録

コトハナから最新情報やボランティア情報をお届けします!

お名前

メールアドレス