Co.to.hana

シンサイミライノハナ活動レポート(東京_町田市民広場より)

1月18日、昨年に引き続きシンガーソングライター榎ありささん主催のイベント、「〜阪神淡路大震災から25年〜忘れたいこと 忘れられないこと 忘れてはいけないこと」が東京の町田市民広場で開催されました。

 

これは皆で防災や減災について考え、未来に伝えていこうというイベント。弊社はシンサイミライノハナの展示で引き続き参加させていただきました。当日は全国各地から集まったミュージシャンのライブや、東北の物産展を楽しむことができます。

 

 

今年はなんと降り止まない雪の中での開催だったようで、例年と比べ人数は少ないものの、寒い中にも関わらずたくさんの方がご来場くださったそうです。

 

 

 

雪が降ったせいか少し暗かった会場も、ミュージシャンの方々の明るい歌声にくわえ、シンサイミライノハナのおかげで会場の雰囲気が明るくなったという言葉をいただきました。

 

 

来場者の中には子供たちもいてメッセージを読んでくれたりと、暖かい時間が流れていたそうです。こうして子供からお年寄りまで、幅広い年代の方が関心をもってくださるのは私たちとしても嬉しい限りです。

 

 

榎さんはご自身の活動もお忙しい中、いつもこのイベントを企画してくださっていて、「また来年も開催したい」とおっしゃって下さりました。こうして伝え続けてくれる方がいるからこそ、震災を忘れないだけでなく、知らない世代が震災を知り考える機会にもなっているのだと思います。

 

寒い中ご協力してくださった皆様、またメッセージをくださった皆様、本当にありがとうございました。皆さんの活動や声援に私たちコトハナも元気をもらっています。

 

 

榎ありささんご本人のブログでも、当日の様子を詳しくご紹介してくださっています。こちらも合わせてご覧ください。(https://www.enokiarisa-blog.biz/entry/2020.01.17-1

 

メールマガジン登録

コトハナから最新情報やボランティア情報をお届けします!

お名前

メールアドレス